2012/10/14

2012-10-14:馬場九洲夫作陶展

先日窯元におじゃました真右ェ門窯の2代目、馬場九洲夫さんの展示を観に日本橋高島屋へ。
エレベーター降りてすぐのベストポジションに作品が展示されていた。
横浜高島屋におじゃました際とおなじく、弟さんにいろいろご説明いただく。

例の肩衝茶入は売約済みながらもまだ展示はされていた。
これから京都に送って仕覆の製作をお願いし、なんとか年内にはお求めになった方のお手元に届くそう。
うーん、いつは自分も求めたいぞ、あれ。

いくつか嫁とあーだこーだ言いながら拝見するが、先日いろいろ頂いたばかりというのもあり、なにも求めずにおいとま。
まぁ、呑杯はちょっと欲しかったけど。
ぜひ玻玳で作っていただきたいなぁ、呑杯。それはぜったい買うぞー。