2015/10/24 (土)

2015-10-24:社会人アメフトX2リーグ ウォリアーズvsAFCクレインズ

IMG_2029浦和の試合前にスタジアムで撮った写真を Facebook にあげたら、高校の同期から「俺、となりのアミノバイタルフィールドで17時から試合」とコメントがあり、試合後にそのままハシゴ。
そんなわけで、彼がDLとして頑張っているウォリアーズを応援。
アメフトの生観戦はひっさしぶりだー。

IMG_2033試合は1Qにウォリアーズが敵陣深いとこでパスインターセプトして攻撃に変わるシーンがあるも、得点にならず、その後のクレインズの攻撃がなかなか4回で抑えられず、タッチダウンを許し、キックも決まり 0-7。
2Qにもタッチダウンを決められ、0-13 でハーフタイム(キックははずれた)。向こうさんはパスがしっかり通る。ウォリアーズ側はなかなかパスが通らない。
が、3Qにタッチダウンを返し、キックも決まって1タッチダウン差の 7-13。悪くないぞ!
しかし、その後はスコア動かず、負けてしまった。。。残念。

どっちもディフェンスがしっかりしてて、締まったいい試合だった。
同期もちゃんと踏ん張ってて、目立った悪いプレーもなかったんじゃないか。
同い年がこう頑張っているってのはすごいね。力もらえる。

あと、試合中、解説付きの実況があるのね。
どうやらボランティアベースで担当されているおじ様だそうだけど、プレーの説明をしてもらえるんで「アメフトあんまり分からない」という人にもいいんじゃないだろうか。
また応援に行きたいな、と思わせてくれました。
IMG_2037IMG_2039
試合後のスタンドへの挨拶と、選手スタッフたちでの反省ミーティング。

comment

2015-10-24:五行棚濃茶と平中置薄茶

前回のお稽古に伺えなかったので、今年の中置は今日のみ。
五行棚で濃茶をやり、棚なしの中置で薄茶。
五行棚や大板で柄杓を真横にひくのが大好きだ。

comment

2015/10/23 (金)

イヤフォン、新しいのを買ってみて試してみる。

2015-10-23:yurbuds inspire 100

仕事場ではイヤフォンで sinplyrain の雷鳴つき雨音 をまわりからの音消しのために流している。
いままではカナルタイプのイヤフォンを使ってたんだけど、装着が負担で、なにかないかな、と違うものを探していた。
で、見つけたのがコレ。

youbuds と書いてヤーバッズと読むそう。
ランニングされたりジムでトレーニングされたりする方々には有名なブランドなのかな?
運動中(つまりアタマが動いてる状態)でもはずれないというのが謳い文句。
自分は耳穴が小さいので女性用のを購入(ふだんのカナルイヤフォンもピースを一番小さいのを別途購入して使ってるワタクシ)。
じっさい着けてみると

たしかにアタマを振ってもズレない!しかも装着負担感ない!

スグレものだわ、これ。すごい。
ただ、今回買った100は一番下のエントリーモデル。

音質がイマイチ & 外の音をかなりスルー

だった。
たしかに外の音をスルーしてくれたほうが外ジョギングしたり、まわりに他に人がいるジムでトレーニングする方にはいいだろう。
軽くググったら「小さなノイズをあえて通すように設計」なんてのも目にした。
自分のモチベーションとメーカーの製作意図があってないといえばそれまでだけど。。。うーん。
装着感の軽さはいいんだけどなぁ。

「こんなオススメのイヤフォンがあるよ!」というのがありましたら、情報お寄せいただけたら幸いです。m(_ _)m

ちなみに仕事場でイヤフォンしてるのは

話しかけんじゃねぇ(インタラプトかけんな)

というオーラを出すというのも、大事な理由のひとつです(・∀・)

comment

2015/10/21 (水)

今日は父の誕生日。おめでとうございます。
で、父の誕生日が BTTF の日だとは気づいていなかった。

2015-10-21:「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる

友人づきあいをさせていただいてる岩元さんの著作。
今日のGoデロリアンには伺えないので、罪滅ぼし(?)に書評をば。

起業して8年強のリサイクルベンチャー日本環境設計と、氏の社会人キャリアを綴った自伝的な本。
とても平易に書かれていて、また構成もすばらしく、びっくりするほど読みやすい。
起業にあたってのモチベーションがあり、それを実現する技術開発があり、その技術をビジネスとしてまわすための仕組みづくり・ブランディングがあり(事業化)、事業を支えるための収益構造があり(マネタイズ)、そもそもなんであんたそんなことできるようになったの?という氏のキャリアの振り返りがある。

見事な書きっぷりに驚いた。早い人なら読むのに1時間もかからないんじゃないかな。
でも中身は濃密。
ケースとしてすばらしい題材だと思う。

文中に触れられているが、大ヒットしたハリウッド映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの第2作の中で、タイムマシン機能を持った車、デロリアンが未来の世界でごみを燃料にタイムトラベルをするシーンがある。
氏は自分で手掛けた、ごみからリサイクルした燃料でデロリアンを動かすのを夢として長く持っていたという。
そして今年のはじめにユニバーサルスタジオに電話をかけ、リサイクル燃料でデロリアンを動かすイベントをさせろ、そしてバック・トゥ・ザ・フューチャーの公式イベントとして認めろと直談判。見事通る!
作品中で主人公が向かった未来は2015年10月21日、つまり今日。
今日のこの日にお台場でデロリアンが走るのだ。

FUKU-FUKU×BTTF Go!デロリアン走行プロジェクト
http://fukufuku-project.jp/GoDelorean/

お時間ある方はぜひ現地へ。
現地に行けない方もニコ生があるらしいので中継を視聴しましょう。

ところで、小口の真ん中にページ番号を振るの、自分は結構好きです^^;
こういうの、電子書籍版だと気付かないんだよな。

comment

2015/10/16 (金)

一月のそれも週末にしか行ったことのなかったお伊勢さん。
10月の平日だと、かなり空いてるんですねぇ。

2015-10-16:伊勢路、外宮御垣内参拝、神宮会館、そして神嘗祭

長いんで、固定ページの方に。
2015-10-16:伊勢路、外宮御垣内参拝、神宮会館、そして神嘗祭

comment

2015/10/15 (木)

OpenBlocks AX3 の SSD 搭載モデルを手に入れて、遊んでみる。

2015-10-15:OpenBlocks AX3 with SSD

OpenBlocks AX3 に 16G の SSD を搭載したのを入手。
ruby 環境を rbenv で入れようとして、いきなりはまった。/tmp の容量不足!
SSD 搭載の場合、/etc とか /usr とかもろもろは /dev/sda1 な SSD を ext4 フォーマットで /.rw とマウントされたとこの下に aufs でマウントされているんだけど、それでも /tmp は本体 RAM 上なのね。

$ mount
/dev/root on / type ext2 (rw,relatime,errors=continue,user_xattr,acl)
tmpfs on /run type tmpfs (rw,nosuid,noexec,relatime,size=103444k,mode=755)
tmpfs on /run/lock type tmpfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=5120k)
proc on /proc type proc (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
sysfs on /sys type sysfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
tmpfs on /dev type tmpfs (rw,relatime,size=10240k,mode=755)
tmpfs on /run/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=206880k)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,nosuid,noexec,relatime,gid=5,mode=620,ptmxmode=000)
/dev/sda1 on /.rw type ext4 (rw,relatime,user_xattr,barrier=1,data=ordered,discard)
aufs on /etc type aufs (rw,relatime,si=8baef055)
aufs on /bin type aufs (rw,relatime,si=88e78055)
aufs on /home type aufs (rw,relatime,si=976ea055)
aufs on /lib type aufs (rw,relatime,si=82ec9855)
aufs on /sbin type aufs (rw,relatime,si=b8e83855)
aufs on /usr type aufs (rw,relatime,si=82ec9055)
aufs on /var type aufs (rw,relatime,si=b8e83055)
aufs on /root type aufs (rw,relatime,si=86e5a855)
aufs on /opt type aufs (rw,relatime,si=86e5a055)
aufs on /srv type aufs (rw,relatime,si=82ebd855)
aufs on /media type aufs (rw,relatime,si=82ebd055)
rpc_pipefs on /var/lib/nfs/rpc_pipefs type rpc_pipefs (rw,relatime)

ここらのマウントは /etc/init.d/openblocks-setup の中でやっているみたいで、

        # if using DEBIAN storage, /tmp directory mount under storage.
        #if [ -n "$rwdev" ] ; then
        #        UNIONFS_DIRS="$UNIONFS_DIRS tmp"
        #fi

という部分があったので、この下三行のコメントを外して再起動。。。してみたが、うまくいかない。残念。
いいや、手動でやっちゃえ、と

mount -n -t aufs -o xino=/.aufs.xino.tmp,dirs=/.rw:/tmp=ro aufs /tmp

を実行。これで /tmp が SSD 上になった。

で、rbenv install 2.2.1 みたいにビルドができるようになったけど、、、さすがに1時間コースだな。けっこう重い。^^;
ちなみに、ruby 環境を作った後、rails 入れて、Gemfile 書いて bundle install しようとしたら、therubyracer でこける。
ググッたら github の作者のとこにスレを発見。

unable to build therubyracer/libv8 on arm A10 #255
https://github.com/cowboyd/therubyracer/issues/255

ここの2013年8月24日の投稿のやり方で therubyracer のインストールに自分も成功。
事前に sudo gem uninstall libv8 しておいて、git clone してから、の手順。

bundle install で必要な gem が一通り入り、手製の rails アプリが動くことまで確認。
ちょっと重いけど、使えなくはなさそうだ。

comment

2015/10/14 (水)

そういうやり方ってどうなんですかねぇ。。。
ところで、iPhone5S の iOS バージョンも、まだ 9.0.2 に上げてないんだけど、上げて大丈夫なものです?

2015-10-14:WindowsUpdate で勝手に Windows10 にされかける(回避方法追記)

Windows7 を入れてるデスクトップ機で ESET SmartSecurity が「お使いの Windows が最新じゃないです」言うので Windows Update の更新プログラムの確認をしたら、「Windows10 にアップグレードしろ」の表示。
なんだそりゃ。
windowsupdate_to_win10
利用可能な更新プログラムを確認すると、ご丁寧にオプションの中の「Windows10Proにアップグレード」があらかじめチェックされているという始末。
update_to_win10_checked
これで、気づかずにOKしちゃうと、アップグレードされちゃうわけよね。。。
どうなんだ、こういう姿勢って。

デフォルトでチェックされるのを外せないかと、いくつか調べたんだけど、

How to Block Windows 10 Upgrade Downloads If You’re Not Ready For Them
http://lifehacker.com/how-to-block-windows-10-upgrade-downloads-if-youre-not-1730024570

このやり方では勝手なダウンロードを防ぐだけで、今回の勝手にチェックには効果ない模様。

[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10-1.aspx

ここに抑止する方法が書かれているけど、該当するレジストリキーが見つからない。。。

うーん、なにかやり方ないのかな。
どなたかへぷる~

[10/15 10:00追記]
「(レジストリの)キーがなければ作ればいいじゃない」と twitter で教えていただきました。
cmd.exe を管理者権限で起動して、

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

を実行。
そのあとの Windows Update で、無事にオプションの中から「Windows10Proにアップグレード」が消えました!
ご指摘に感謝♪

comment

2015/10/08 (木)

今日はオフ、、、にしておいてよかった^^;
帰宅は5時。そこから和装を解いて寝て、昼前に起きだしてシャワー浴びて、ふたたび和装で能を観に。

2015-10-08:観世会荒磯能

IMG_1547中野坂上の梅若能楽学院会館での観世会荒磯能。若手能楽師中心で行われる会。13時から。
平日の昼だし、と思って開演時間ぎりぎりで到着したら、ほとんど空席のないびっしりのお客さん。すいません、ナメてました。正面の右側、地謡たちをナナメうしろから観るようなとこに空席を見つけ、そこで鑑賞。
最初に仕舞で放小僧を祥照さん、鞍馬天狗を泰輝さん。いきなり知ってるおふたり。
続けての班女は宗典さんがシテ。ずっと悲しげな表情をたたえていた面が、最後の少将との再会のあとでは幸せそうに見えた。
狂言の狐塚と休憩をはさんで、最後は安達原。糸繰りのあたりは意識が飛んでた。。。朝帰りのダメージががが^^;

梅若能楽学院ははじめてのおじゃま。いい舞台。
ただ、空調が残念だったのと、休憩後は西日の日差しが。。。
自宅からアクセスいいのは嬉しいですけどね。帰りは東中野駅を利用してみた。中野坂上にしろ東中野にしろ、乗り換えなしで行けるのはいい。
次の能鑑賞は11/3の花影会。こちらは国立能楽堂。

comment

2015/10/07 (水)

無理やり帰国しての、大変お世話になったお店の最後の夜へ。
いいことあったとき、おしごとのゴールのあと、つらいことがあったとき、なにかの折に伺っていたお店。
もう行けないというのは寂しい。