2015/03/20 (金)

2015-03-20:Windwos でマウススピードをとにかく速く

マウスのカーソルスピードを上げたくて、コントロールパネルでゲージをいっぱいにするも、まだ自分としては遅いので、レジストリを直接いじってしまった。
regedit でレジストリエディタを起動し、いじるのは以下。

HKEY_CURRENT_USER -> Control Panel -> Mouse ->
  MouseSpeed, MouseThreshold1, Mousethreshold2

MouseSpeed はそのものズバリスピードで、当初1だったのを2に。これで倍速になる。
MouseThreshold1 は2倍速になるまでのマウス移動のピクセル移動量で、当初は6。半分の3にしてみた。
MouseThreshold1 は4倍速になるまでのマウス移動のピクセル移動量で、こっちの当初は10。これも半分の5にしてみた。

いまのところ、これで悪くない感じ。

comment

2012/02/10 (金)

2012-02-10:Windows Updateで3DM2の管理画面がブラウザで開けなくなる件

ちらほらと「3ware の RAID の web 管理画面につなげないよ」という話を聞いていて、自分も試してみると、確かにつなげるブラウザとつなげないブラウザがある。
LSI の knowledgebase に情報が出ていた。

http://kb.lsi.com/KnowledgebaseArticle16625.aspx
“3DM2 not accessible using IE8 or IE9, on some platforms, after Microsoft KB2585542 update”

How to resolve the issue? の項目がイカしてる。

There are currently several solutions for this issue. However, the simplest recommended solution is to postpone installation of KB 2585542 or uninstall KB 2585542 if you are already effected — until a newer version of 3DM2 is available. Otherwise, you can download an use Mozilla Firefox

まぁ、CUI で操作できないド素人はおひきとりなすって、というところでいいんじゃないでしょうか。:-o

ちょっと前にメモ起こしで書いたエントリに smartctl の見方は書いてた(2011-11-28)ので、あとは tw_cli を覚えとけばよろしかろうと思います。

追記
上記 Knowledge base のページにバイナリのアップデートファイルがあるようです。

comment

2010/07/09 (金)

2010-07-09:WindowsXP をさっさとシャットダウンさせるための User Profile Hive Cleanup Service

Adobe のアップデートのせいで仕事場の Windows XP の再起動をさせられたのだけど、いざ再起動させようとするも、画面上で見た目アプリはすべて落ちてるのに、ぜんぜんシャットダウンが終わる気配がない。
業を煮やして電源スイッチをぽちっとなしてしまった。

なんか策ないのかなぁ、と Google 先生に聞いたら、microsoft が配ってる User Profile Hive Cleanup Service というものを発見。

User Profile Hive Cleanup Service は、ユーザーのログオフ時にユーザーセッションを完全に終了します。ログオフ時にシステム プロセスやアプリケーションが、ユーザー プロファイルのレジストリキーへの接続を解放しない場合があります。このような場合、ユーザーセッションが完全に終了できません。このような現象は、サーバー環境で移動ユーザー プロファイルを使用している場合や、Shared Computer Toolkit for Windows XP によってプロファイルをロックした場合に発生することがあります。

とのことで、入れた途端にさっくりシャットダウンができるようになった。
あまりにあっさりシャットダウンするので笑ってしまうくらい。もっと早く知っておくべきだったなぁ。

comment

2008/03/17 (月)

2008-03-17:QuickWindow

先日の Windows の最大化ボタンについてのネタ で、ゆうやさんからコメントいただいた QuickWindow をインストールしてみた。
各種 GUI 動作をキーボードショートカットで、というアプリ。その中に「ウィンドウの位置とサイズを記憶する」という動作と「記憶したウィンドウの位置とサイズを適用」という動作がある。
最大化ボタンのハックに拘るのではなく、あくまで「簡単にこの大きさ・位置になってくれ」という要望なので、かなり自分のツボをヒットした機能。便利に使わせてもらっています。
ゆうやさんありがとう。

追加要望を言うと、「記憶した位置とサイズを適用する前の位置とサイズ」を覚えてもらっていて、「最大化」から元の位置・サイズに戻れるといいのだけど。。。

comment

2008/03/13 (木)

2008-03-12:Windows の最大化ボタン

今日は技術ネタの公開ではなく、質問。
Windows XP の LUNA インタフェースをふだん使っているのだけど、こいつの最大化ボタンの振舞を変更することってできないかなぁ。
ふだん、metavnc で別マシンの GNOME 環境を重ねて表示させている。Windows の窓を最大化するときに、GNOME のツールバーを避けて最大化してほしいなぁ、という要望。

GNOME のツールバーを認識しろ、というのは無理な話なのはいいんだけど、

最大化ボタンを押されたら [x1,y1] から [x2,y2] の大きさに拡大

という指定はできないかな、と。
Windows に詳しい方、へぷる〜

comment

2005/08/20 (土)

2005-08-20:PostgreSQL for Windows

いまさらですが、Version 8 からネイティブ動作がサポートされた Windows 用 PostgreSQL を試してみた、というメモ。
けっこうお手軽。

お役立ちリンク

ページ内リンク


インストール

バイナリのゲット

FTP サイトから postgresql-8.0.3-ja.zip をもらってくる。
インストーラが日本語化されていてベンリ。

インストール

zip ファイルを開いて、postgresql-8.0-ja.mxi を実行する。
インストーラが立ち上がり、ライセンス条項が表示される。

ついでインストールするコンポーネントの選択。
わたしは PgAdmin は使わないので選択からはずした。
ほかにインストールする接続ドライバ(ODBC とか JDBC とね)が選べたり。
インストールする場所はデフォルトのままでいいっしょ。
# デフォルトは \Program Files\PostgreSQL\8.0

次は PostgreSQL をどのようなサービスとして起動するかの設定。
サービス名・サービスを実行するアカウント名など。
Unix で PostgreSQL を root であげるべきでないのと同じく、Windows で PostgreSQL を Administrator であげるべきではない。
PostgreSQL のインストーラーはここで新しいアカウントを作ってくれる。
PostgreSQL のサービスを実行するアカウント名とパスワードを入力しよう。

既存のユーザーを指定すればそのユーザーで、新しいユーザー名をいれれば新規にアカウントを作成した上で、そのユーザーでの実行になる。

# ちょろいパスワードを入れると怒られるが、いいえを選べばそのままでも大丈夫。

正常に登録できると以下のメッセージがでる。

続いてデータベースクラスタの初期化設定。unix でいう initdb に相当するものかな。
エンコーディングはデフォルトが EUC_JP になっている(さすが日本語インストーラー)。
データベースクラスタのスーパーユーザー名をここで指定する。
これは Windows でのアカウントとはまったく別個で、PostgreSQL のデータベース上でのアカウント管理になる。
unix だと initdb を実行したアカウントが自動的に PostgreSQL 上でも作られるけどね。
画面上では自分のユーザーアカウント名を指定している。

ちなみに上で「すべてのアドレスでコネクションを受け入れる」をチェックしているが、これをはずすと localhost からしか受け付けなくなる。
まぁ、ここでどう設定しようと、あとからちゃんと pg_hba.conf を設定しろよ、ということだと思うんだが。

次はストアドプロシジャとして使う言語の選択。
そもそも私はここらへん使わないのだけど。。。(^^;
インストールするコンポーネントで選ばなかったものは選択できない。

contrib なもののインストール選択。ごめん、一個も選んでない。

以上でインストール実行前の設定は終了。いざインストール。

しばらく待つと終了。

とりあえず動作確認として psql でデータベースにつないでみよう。
コマンドプロンプトを起動して \Program Files\PostgreSQL\8.0\bin に移動。
psql で接続。
あっさりとふつーにつながる。


設定

サービスの確認

[コントロールパネル]→[管理ツール]→[サービス] を選択。
ちゃんと PostgreSQL がいる。

サービスを停止して設定ファイルの編集

[サービス] の一覧から PostgreSQL を選びプロパティを表示する。

停止を押してサービスを停止させる。
設定ファイルは \Program Files\PostgreSQL\8.0\data 以下。
とりあえず以下のファイルの設定をチェック。

  • pg_hba.conf
  • postgresql.conf

どう設定すべきかは。。。てきとーにぐぐってください。(なげやり)

サービスを再開して設定のチェック

ふたたびさきほどのプロパティで、今度は開始を押してサービスを再開。
わたしは pg_hba.conf をいじって、同じセグメントのマシンからの接続を許可するようにしたので、この Windows マシンで動いている coLinux から psql で接続できるか確認。
。。。が、できなかった。あれれ? と悩むこと1分。

Windows のファイヤーウォール機能でした。

5432 ポートをブロックしないようにして、再度やってみたら問題なく接続。

# psql の表示で 7.4.5 とあるのは、coLinux 内でインストールしているのが 7.4.5 だからです。


使う

なんというか、ふつーに動くので、そのままふつーに使ってください。:-)

以前、cygwin 上に苦労してビルドしてたのはなんだったんだ、という感じ。
とっても楽チンに環境がインストールされる。
開発者のみなさまに感謝!

comment

2005-08-20:PostgreSQL for Windows

長いので別ページに。
PostgreSQL for Windows

comment

2004/10/15 (金)

2004-10-15:おせっかい再起動

会社に着いたら普段使いのデスクトップマシンも、ゆうべ置いていった R3 も再起動されていた。なんでー?
原因は WindowsXP SP2 の自動更新の設定の問題だった。「推奨される更新を自動的にダウンロードし、次の時刻にインストールする」にチェックが入ってる。犯人はおまえか。。。
「更新を自動的にインストールするが、インストールは手動で実行する」を選択しておく。
勝手なリブートのおかげで coLinux のファイルシステムがこまったちゃん。むきー。

comment

2004/01/13 (火)

2004-01-13:PHP on IIS on Windows2000server

Windows2000server に PHP-4.3.4 on IIS な環境を作る。
CLI版を動かそうとして、include_path が指定できなくて困る。C:WINNTphp.ini での include_path を読んでくれていない風。
うーん。。。

apache/IIS + PHP on Win XP Pro SP1 [2nd]

comment

2004/01/12 (月)

2004-01-12:PHP on Windows ページアップデート

misc の Windows 版での PHP のページ、それなりに参照されているんだけど、情報が古くなってしまっていて、近所からも書き直せと苦情が来たのでいったん環境をキレイにしてはじめからセットアップしなおしてみる。。。。。不具合を見つけてしまった。:-)

Fatal error: Call to undefined function: phpinfo() in ...

phpinfo() が定義されていないって。。。
マルチバイト版をビルドして配布されている廣川さんにメールを送ったら、すぐに返事が来て、数通のやりとりのうちに不具合は解決。
すばやい対応ありがとうございます。> 廣川さん
というわけで 改訂版 を出したので見てね。

上記とはまったく別で、Web ページのサムネイルを作成する話題。
http://www.hirax.net/diaryweb/?20040104#200401041
サーバサイドでやろうとするとちょっと面倒な作業だよね。
IE とか mozilla とかのレンダリングエンジンを頼る実装が世の中にいくつかあるのか。

apache/IIS + PHP on Win XP Pro SP1 [2nd]

comment

2003/07/25 (金)

2003-07-25:Apache on Windows のライセンス

ApacheをWindows系のOS上で利用する場合のライセンスに関する問題について。[www.apache.jp]
気づくのが遅いな。初出は 2003.07.18 じゃんか。

comment