2015/12/04 (金)

2015-12-04:札幌へ

IMG_2306おしごとで札幌出張。
というわけで、朝早くのフライトで羽田から、なのに、まさかの寝坊!^^;
電車だと間に合わないが、車なら、という時間。自分の車だと往復高速代と明日までの駐車場代。タクシーだと片道だけだけど1万弱。
どうしようかと3秒悩んだけど、「明日の帰りに運転ができるコンディション(酒を呑んでいない状態)」があり得ないと判断して、タクシーをつかまえる。
まぁ、朝焼けのレインボーブリッジも見れたし、よかったとするか。
けど、まさしく Time is money よねぇ。。。

comment

2015-12-04:こもりく

無事夕刻にはオシゴトおわり、夜はすすきのへ!
まずはこもりく。
お酒は金滴・紀土・フモトヰといただき、食べものは海老紫蘇ザンギ、キノコの天婦羅盛り合わせ、たち燻製。
カウンターで店長の森谷さんとちょいちょいお話しながら、気が付くとすぐに2時間が経過してた。
IMG_2315IMG_2320IMG_2323

comment

2015-12-04:もろはく

続けてもろはくへ。
数年ぶりのおじゃまにも関わらず、エレベーター降りたところで出てきた浜口さんに「あ、○○さん」と反応される。さすがだ。。。
「あれ、今日はJリーグないですよ?」とも^^;

こちらでは食事ものはお願いせず、鍋島と福司をいただく。
IMG_2325IMG_2326IMG_2327

comment

2015/11/16 (月)

Windows Update め。。。

2015-11-16:KB3081320 で VirtualBox が rc=-22919

Windows Update をして再起動したら、Virtual Box が起動しなくなった。
Oracle VirtualBox 4.3.28 on Windows 8.1。

WinVerifyTrust faild on stub executable: WinVefiryTrust failed with hrc=Unknown Status -x8009200D on ‘\Device\HarddiskVolume4\Program Files\Oracle\VirtualBox\VirtualBox.exe’ (rc=-22929)
virtualbox_rc22919

で、ググるとお仲間がいて、KB2081320 をアンインストールしたらいいよ、とあったので、その通りにして再起動して、復帰。
コントロールパネル→プログラムと機能→インストールされた更新プログラムを表示→KB2081320 を選択してアンインストール。

KB3081320 (10Nov15) breaks VirtualBox 4.3.30 (WinVerifyTrust
https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=6&t=74536

とりあえずは起動するようになってよかったね、なんだけど、今後どうしたらいいんだろう、これ。

comment

2015/11/01 (日)

神保町のギャラリーで俳句展を拝見して、サントリーホールでオケ聴いて、目黒で書家の個展オープニングパーティにおじゃまして。
今日も和装。

2015-11-01:葵雋卿書展弐0壱五ーSPACECOWBOY- opening party

IMG_2136目黒のフレンチのお店での葵さんの個展のオープニングパーティにおじゃま。
17時スタートながら、自分がサントリーホールを出たのが18時で、到着は18時半。ただ、そこから5時間近くいることになるとは思わなんだ^^;
葵さんももちろん、集まってる皆さまにアツい方が多い!同年代が多く、刺激をバシバシ受ける。
いろんな方と散々話しまくった。
自分もがんばらんとなー。

写真は葵さんがつけていたカフリンクス。硯を使ったもの。
文房四宝の中で、筆・墨・紙は消耗品で、硯だけが耐久財。けど、ほんとに古いものはどうしても硯としての機能を発揮できないそう。そんな硯をジュエリーとして再び命を吹き込みました、というカフリンクス。
いいなぁ、自分もほしい^^;

comment

2015-11-01:コバケンとその仲間たちオーケストラ 10周年記念コンサート

IMG_2124IMG_2125

お茶お稽古仲間の麻理さんががんばってるコバケンとその仲間たちオーケストラ、2005年の長野スペシャルオリンピックでの結成から今年で10年ということで、サントリーホールでの記念の公演。
完全ボランティアのオケがここまで続いているのはすごい。本当におめでとうございます。

曲目は、このオケでは交響曲全部通しは初というドヴォルザークの新世界、休憩はさんでヴェルディのアイーダから凱旋、サラサーテのチゴイネルワイゼン、プログラム外のモーツァルトのピアノ協奏曲23番の第2楽章、プッチーニのトゥーランドットから誰も寝てはならぬ、コバケン作曲の夏祭り、そしてチャイコフスキーの1812。アンコールはビゼーのカルメンからファランドール。
新世界の第2楽章が予想をはるかに超えてよくて、いやもう、びっくりうっとり。コバケンの力量たるや。。。
モーツァルトのピアコンはコバケン自らのピアノ演奏。うまいっすね。
誰も寝てはならぬはトロンボーンとピアノ伴奏のふたつの楽器による協奏。トロンボーンが気持ちいい音色で歌ってくれた。
1812とファランドールはいつもの感じでどっかんどっかん。出し切る感じが、いい。

15時のスタートから、気がつくと18時までみっちり。
あたたかく、素晴らしい時間でした。

comment

2015-11-01:卯波句会俳句展819

左知子さんからお誘いいただき、彼女の所属している句会の俳句展へ。
神楽坂のギャラリー楽水。
春夏秋冬のそれぞれの季節でメンバーが詠んだ句が飾られているのだけど、単に短冊にしたためられているだけでなく、かなり自由に表現されていて、とてもステキ。
特に、一文字ずつアクリルに焼き付けて、上から吊るしているのはとても気に入った。ちょっとしたインテリアだわ。

俳句、自分にも詠めるかなー
IMG_2116IMG_2117IMG_2118IMG_2123

comment

2015/10/31 (土)

青山で江戸切子の展示を観て、五反田でロッキーさんのサロンにおじゃまして、夜は高円寺で貝塚づくり。
和装。

2015-10-31:江戸切子若手職人15人展

伊藤忠の青山のハコで江戸切子の展示。
「若手職人15人展」と銘打ってるけど、実は自分より10以上年上の方の作品も^^;
入場無料で写真撮影もいいですよー、ということで、こじんまりとしてるけど、多くの方の目に触れられてたらいいなぁ、という展示。

それぞれの作家さんの作品がひとつずつライトアップされてる。
5年後を見据えて、オリンピックがテーマのよう。トロフィーっぽいものや、お皿など。
自分が普段手に取るのは酒器なので、小振りサイズのものだけど、ちょっとした大きさのものもいいなあ。
色味はやっぱり黒いのが好みなんだけど、他の色のもけっこういいね。
IMG_2075IMG_2077IMG_2080IMG_2088

comment

2015-10-31:ときめきの富士サロンにおじゃま

IMG_2089富士山専門の写真家、ロッキー田中さんのサロンに。
ロッキーさんに初めてお目にかかったのは昨シーズンの袷の時期だったから、「ようやく」の訪問。
ステキな写真たちに囲まれた空間。富士山をリアルに眺めたり写真などで観ることはあっても、自分のまわり中に富士山って経験はなかなかない。おもしろい。
各作品について質問すると「これはいついつ、どこそこから」と細かい情報を教えてもらえる。「この色が出るのは○秒だけ」とか、長く撮り続けたロッキーさんだからこそ分かる世界。
ちょっと欲しいなと思う作品もあったりして、目標にがんばろう。
ロッキーさん、お相手してくださりありがとうございました。

comment

2015-10-31:あぶさん

岡部さんにお声掛けいただいて、高円寺のあぶさんで貝を喰らう宴に(いつもありがとうございます)。
お通しの松前漬から、お刺身、煮貝、焼き貝、なめろう、ホイルバター焼き、ミルフィーユ、パスタ、リゾットと、とにかく貝、貝、貝!!!
IMG_2090IMG_2100IMG_2110IMG_2114
ミルフィーユには感動した。うまく真似したい。

あぶさんのあとはまーくん・由佳ちゃん夫妻と2次会。まーくんとはけっこうごぶさたしちゃってて、ゆっくり話ができてよかった。
お付き合いいただいたおふたりに、ありがとう。

comment

2015/10/24 (土)

お茶の稽古に行き、味スタで浦和の応援をし、となりのアミノバイタルフィールドで高校同期の出てるアメフトを応援する。
そんな一日。

2015-10-24:J1 #32 F東京vs浦和

IMG_2028味スタで14時キックオフ。
毎年ここでの試合はエンターテイメント性に優れるのよね。今年はあちらさんが上位にいることもあり、チケがかなり完売に近かった模様。
スタメンは西川-森脇那須槙野-柏木阿部-関根宇賀神-興梠武藤-ズラタン。ズラタンをトップにもってきた!
なお、選手紹介のあとの審判紹介で、主審佐藤隆治の発表のとたんにFC東京側からブーイング。過去になんかやらかしてるのか?まぁ、そういう審判だが(実はこれが伏線とは。。。

試合は早々にウガのクロスを相手キーパーがはじいたのを陽介が詰めて先制し、数分後に武藤があざやかな捲いたシュートをスミに決めて 2-0 に。
しかし「2-0 は危険なスコア」で、直後にペナ内を突進した東に西川がニアを抜かれて1点返される。シュートまでに駆け引きあったんだろうなぁ。周作がえらい悔しがってた。しかし大分ブランドすごいな(西川も東も大分出身)。
バカ試合はやめてほしいなぁ、と願っていたら、27分に関根が決めて 3-1 に。ふたたびの2点差にホッ。
後半も最初に動かしたのは浦和。62分に鮮やかなパスのつなぎから槙野のゴール。4-1。今日は勝ったかなと思う。
が、70分にこれまでボールを収めていたズラタンに変えて李を投入。これが大ハズレ。いきなりボールを収められなくなる。
劣勢感が増してゆき、74分には太田のクロスを中央で高橋秀人に合わせられ 4-2 に。そして84分にコーナーキックからこぼれたのを押し込まれ 4-3。
最後はまったくボールが保持できないまま、耐えきって耐えきってホイッスル。なんとか逃げ切った。

で、ピッチ中央で選手同士が握手をし、レフェリーが引き揚げていくところで会場全体からブーイング。
双方サポからブーイングされるレフェリーってなんなんだろうねぇ。
どれも試合後に帰宅してからのテレビ確認だけど、FC東京の3点目のCKのこぼれはハンドくさかったようだし、こっちのCKで槙野が高橋に倒されたのはPKくさいし、逆に槙野が中島をエリア内で倒したのもファウルだろうし、故意ではないにせよ前田の肘が那須の鼻に強打で大出血なのをしばらく見過ごしてるし、ちょっとトップリーグで笛を吹いてほしくはないなぁ。
勝ったからまだいいものの、負けたガスサポは心中つらいだろうね。

comment